「まち」と「ひと」をつなぐ自治体向け情報発信サービス

「まち」と「ひと」をつなぐ
自治体向け情報発信サービス

変わらない業務フローで
アプリ運用が可能
低価格で多機能なアプリをご提供

全国導入自治体数70以上 行政情報を1つのアプリに集結!

アップ・ポータルが
選ばれる6つの理由

point01

驚きの低価格で
アプリの作成を実現!

既にあるプラットフォームを利用してアプリを構築するため、一から開発をする必要がありません。
ご導⼊される自治体様専用のアプリを驚きの低価格でご提供可能です。もちろん、ユーザーへのアプリ配布・利用は無料です。

point02

散らばった情報を
アプリでパッケージ化!

Web、メルマガ、防犯・防災情報、子育て情報、ゴミ収集、イベント告知など、さまざまな自治体の情報を1つのアプリにまとめてパッケージ化します。アプリを起動するだけで、ユーザーは知りたい情報をすぐに受け取ることができます。

point03

既にあるコンテンツを活用!
業務を増やしません!

既に配信されている、ホームページのお知らせ、メールマガジン、SNSの新着情報などを自動的にアプリへ取り込むため、運⽤の手間を増やすことはありません。Ap-Portalでは、業務を増やさずアプリの運用が可能です。

point04

住⺠の個人情報は
一切不要!

Ap-Portalは自治体ごとの専用アプリとしてリリースしますので、利用者は地域や属性の登録を行う必要がなく、アプリをインストールするだけで、すぐにアプリをご利用いただけます。また、ユーザー登録やメールアドレス登録は必要ないため、自治体様には個人情報の保有リスクが一切ありません。

point05

ご契約からリリースまで
約1か月で完了!

初めてのアプリ導入でもご心配いりません。多くの実績を基に最適なプランをご提案させていただきます。また、アプリのデザインや仕様は、所定のシートに必要事項をご記入いただくことで決めていきます。アプリのリリースまで経験豊富なスタッフがサポートしますので、スムーズなご導入が可能です。

point06

連絡網機能を使って
確実に情報を伝達!

自治体職員や消防団など、特定の利用者グループにのみ、通知とコンテンツを配信することができます。グループへの登録にはパスワードが必要なため、メンバー以外の利用者には通知やコンテンツが表示されることはありません。緊急時の一斉連絡網や安否確認など、情報共有のツールとして有効に活用できます。

自治体アプリの機能紹介

  • プッシュ通知画像プッシュ通知

    最新情報が自動で
    通知可能

  • 施設ナビ画像施設ナビ

    公共施設や避難所・観光地へのGPSナビゲーション

  • ウェブサイト画像ウェブサイト

    アプリで自治体公式サイトへ簡単アクセス

  • 連絡網画像連絡網※有料オプション

    特定のグループに通知と情報を配信可能

  • 多言語画像多言語※有料オプション

    利用者に合わせて自動で多言語化可能

  • ブックマーク画像ブックマーク

    閲覧してほしいサイトを登録可能

  • 地域ニュース画像地域ニュース

    地域に関連する最新ニュースを配信

  • RSS画像RSS機能

    HPの情報を選んでアプリに配信

  • 防災アプリ画像防災アプリ

    災害時に地域の防災情報を通知することが可能

  • ゴミ分別アプリゴミ分別アプリ

    地域のゴミ分別情報をアプリで確認することが可能

アップ・ポータルと他社との比較

機能 サービス アップ・ポータルアイコン A社 B社 C社
公式サイト サイト表示 マル サンカク サンカク マル
サイト更新通知 マル バツ バツ サンカク
お知らせ 受信ジャンル設定 マル マル バツ バツ
受信地域設定 マル マル バツ バツ
地域ニュース 地域ニュースを見る マル サンカク マル マル
施設ナビ 登録施設へGPS
ナビゲージョン
マル マル バツ マル
マップアプリと
連動経路の表示
マル マル サンカク マル
関連リンク サイトへの
リンク集表示
マル マル サンカク サンカク
連絡網 住民への一方通行
での情報発信
マル バツ バツ バツ
返信機能 マル バツ バツ バツ
指定グループにのみ
情報発信
マル バツ バツ バツ
アンケート結果を
CSVダウンロード
マル バツ バツ バツ
多言語 通知内容の自動翻訳 マル バツ バツ バツ

導入費用

初期導入費用

138,600円(税込)
※オプション無しの場合の初期費用

月額・年額運用費用

月額10,780円(税込)/
年額129,360円(税込)
※オプション無しの場合の月額・年額費用

アップ・ポータル導入までの流れ

  • step1

    お問い合わせ

    お問い合わせ

    ヒアリング
    ご希望プラン選択

  • step2

    参考見積

    参考見積

    プラン別参考見積

  • step3

    仕様確定・ご契約

    仕様確定・契約

    詳細お打ち合わせ
    ご契約

  • step4

    リリース準備

    リソース準備

    アプリの調整・準備

  • step5

    リリース

    リリース

    アプリリリース

リリースまで約1か月で完了

アプリ導入実績

2015年4月より導入運用を開始し、現在の導入自治体数は約70件以上に!

アプリ導入インタビュー 鳥取県危機管理局 危機対策・情報課 災害情報センター 様

あんしんトリピーなびアプリアイコン

あんしんトリピーなび
鳥取県様

鳥取県導入事例紹介画像

アップ・ポータルの導入で、県からの情報発信の強化が低価格で可能となった!

導入している地域のお客様

■中国地方

【岡山県】高梁市・早島町・矢掛町・勝央町・笠岡市・総社市・井原市・新見市・久米南町・吉備中央町・奈義町・美作市・美咲町
【鳥取県】鳥取県・倉吉市・日南町・伯耆町・八頭町・北栄町・湯梨浜町
【島根県】浜田市
【広島県】竹原市・三原市・三次市・熊野町・大竹市・府中町・府中市・海田町
【山口県】防府市・山陽小野田市・周防大島町・長門市・下松市

■四国地方

【徳島県】石井町・阿南市・吉野川市・北島町・勝浦町・那賀町・小松島市・上板町
【香川県】丸亀市・東かがわ市・三豊市
【愛媛県】東温市・八幡浜市・四国中央町・砥部町・大洲市
【高知県】土佐市・土佐清水市・香美市・安芸市

■東北地方

【福島県】伊達市

■中部地方

【石川県】穴水町

■近畿地方

【大阪府】松原市・忠岡町

■九州地方

【熊本県】熊本市・あさぎり町・荒尾市・上天草市・菊陽町
【福岡県】みやま市・久留米市
【佐賀県】神埼市・鳥栖市

■その他

【協会等】さぬき瀬戸大橋広域観光協議会

導入事例数70以上!日本地図画像

導入自治体数
70以上

2022年10月時点

アプリをご利用中のお客様の声

女性
30代女性

★★★★
いいアプリです!緊急速報や施設検索など、何かと使える! ゴミ出しや休日当番医について通知が来るので便利です!

男性
40代男性

★★★★★
先ずはダウンロードすることが大切ですね! 何か起きてからではダウンロードする余裕もないし、迅速に正しい情報を得るためには普段から使い慣れておくことが必要ですね! 多くの県民や観光客の方々が利用することを願っています!

女性
40代女性

★★★★★
以前は自治体メールを受信していたのですが、このアプリの方が便利ですし、見やすいです。アプリからのプッシュ通知は、今の自分にあまり関係のないものは簡単に消去できて、詳しく知りたい物だけを設定して確認する事もできます。 自分が知りたい情報の選択設定も、アプリの方が簡単に変更できます。

男性
50代男性

★★★★
情報が集約されていて、施設案内も今までありそうでなかったので、使いやすいです。英語版があるのもいいと思います。

動画でわかるAp-Portal

動画公開中!

この動画では、リットシティがご提供する自治体情報アプリ「アップ・ポータル」についてご説明いたします。アプリの導入効果や使い方、運用方法などを、実際のアプリの例でわかりやすく解説します。

アプリ導入を検討されている自治体職員の方へ

アプリを活用した広報活動で地方創生を!

アプリを活用した広告活動で地方創生近年、国内の各自治体においては、公式ウェブサイトをはじめとして防災メールや各種メルマガ・市政広報誌・FacebookやTwitterなど、ウェブやメール、SNSから紙媒体まで、より迅速で且つ守備範囲を広げた広報活動が行われています。
SNSに新たなトレンドが生まれれば広報メディアとしても採用され、従来の配信メディアも止めることができないジレンマに陥る中、各自治体ではリーチアビリティの高い広報活動を迫られています。
さらに地震や水害など、近年多発する災害に対しても、住民に対する迅速な情報共有が求められています。
こうした社会背景を受け、住民が安心して暮らせるまちづくりの支援策として、ICTを活用した自治体広報アプリによる行政支援が期待できます。

Ap-Portalは防災アプリとしてもご活用いただけます!

アップ・ポータルは防災アプリとしてもご活用できます!近年多発する地震や大雨、台風等の自然災害に対しても、Ap-Portalは有効な防災情報発信ツールとしてご活用いただけます。 2018年7月に発生した西日本豪雨の際には、ご導入いただいた岡山県内の自治体様において、各自治体ごとに発信された防災メールをAp-Portalアプリへ通知し、確実に利用者へ届けることができました。
この災害では、大雨洪水が収束した後も、避難所の開設情報や支援物資に関する情報も同じアプリ内で配信することにより、復旧に向けた活動のご支援ができ、ご導入いただいた自治体様より高い評価を頂戴しました。
Ap-Portalサービスでは、自治体様が発信する情報を包括的に取り扱うことができるため、単なる警報アプリではなく、防災から復旧・復興に向けて一元的に情報を発信することができます。
また、2018年12月より、鳥取県庁様において、公式防災アプリ「あんしんトリピーなび」として運用を開始し、現在まで確実な運用を行っております。

自治体広報アプリ『Ap-Portal』は自治体広報のベストプラクティス!

自治体広報のベストプラクティス!

Ap-Portalでは各自治体で配信されている、公式ウェブサイトや各種メルマガ、各種SNS、市政広報誌など、住民が必要とする全ての情報を1つのアプリにパッケージングします。利用者はサイトのブックマークやメルマガの登録、アカウントフォローなど、一切の登録作業を必要とせず、個人情報の登録も必要ありません。
また、アプリの通知により、大切な情報をビジュアルとサウンドで効果的にお知らせすることができます。
さらに、各種行政情報はAp-Portalシステムが自動的に収集しますので、自治体職員に新たな手間を増やすことはありません。
システム運用や新OSバージョンへの保守対応等も含めてサポートしますので、アプリ運用に関わる手間やコストを大幅に削減することが可能です。『Ap-Portal』はICTを活用した、新たな自治体広報を支援するベストプラクティスです!

Ap-Portalブログ(DMバックナンバー)